Lifestyle

神崎恵さんのなりたい自分に合わせたオススメ本を選ぶ

こんにちわ!kyonです。
今日は神崎恵さんの本についてお話させていただきます。

神崎恵さんの本はいっぱい出ているけど何を何から読んだらいいか分からない・・・
そう思われる方も少なくないと思います。

本記事の内容

  • 明日なりたい自分に変わりたい時に読みたい本
  • 会いたい人がいる時に読みたい本
  • 品のある色気を出したい時に読みたい本
  • 人生にちょっと悩んだ時に読みたい本

そんな時にオススメする本を5冊に絞ってオススメします!

神崎恵さんとは・・・
1975年生まれ。美容家であり3人の息子さんの母親。シングルマザーも経験しておりあらゆる場面での女性の美しさを叶える応援をしている。
美容誌や女性誌などで連載を持ち、全国各地でメイク講座なども行っている。自らあらゆるものを試し、
本当にいいものだけ勧めるといったスタンスが世代問わず支持されている。

明日なりたい自分に変わりたい

毎日の化粧に飽きた

特に女性は毎日毎日どこへ行くにも化粧をしていると思います。
毎日マンネリで自分の顔に飽きた事も・・・
そんな時に読んで欲しいのが

『会うたびに「あれっ、また可愛くなった?」と言わせる』

 

ぱっと見は異性に意識してもらう為っぽい雰囲気ですが小技があちこちに散りばめられていて普段のメイクなどに
ワンポイントプラスできる要素がいっぱいあります。

日々の変化を見ているのは女性が多い

そうなんです!アイライン一つとってもなんか今日は違うと気づいてくれるのは女性なんです。
もちろん男性も気づく方はいるんですけどね!
いい例が女子会や同窓会、お子さんがいらっしゃるお母さんだったら参観日だったりも・・・同性の目は時には厳しく気になっちゃったり気にしたり・・・しんどくなる時もありますがここはちょこっと小技を聞かせてみませんか?

会いたい人がいる時に読みたい

恋している時

パートナーがいる人もいない人も、二次元でも三次元でも誰かに恋している時はもちろん毎日をなーんとなく過ごしている人にも
読んで欲しい本がこちら!
『いるだけでどうしようもなく心を奪う女になる』


1日単位で何をしたらいいか書いてます!髪からメイクからボディメイクまで何をどうしたらいいかはこの一冊に書いてありとにかくこれを実践したら万人受けは間違いなしかと!

 

デートがマンネリしている時

いつもデートしている時同じメイクをしていませんか?
好きな相手でも慣れてくるとだれてきてしまう事も・・・
そんな時にちょっと意識したいのがこの本にも書いてある見出しに「思わず見惚れる横顔の作り方」の節があります。
普段、見慣れた真正面ではなく横顔。
一緒に歩いている時や車に乗っている時など真正面じゃない姿って案外みられているものです。
ちょっと意識すると顔の見え方がかあわって違う面を見せることができますよ!
ちなみに余談ですが私は髪を切る時に横のラインをきれいに見えるように頼んだり、分け目も持ってきて動きが出るようにと横顔を
見られる意識をしています。

品のある色気を出したい

目指すは色っぽい女性

もともと持っている綺麗さや可愛さを別にして色気だけは関係ない!
「なぜか目を引く」「特別美人じゃないのに色っぽいよね」
そんな人周りにいないでしょうか?そんな雰囲気を後天的に引き出してくれるのがこの本
『あの人がいつも色っぽいワケ』


この本もパーツ毎に何を仕込んだらいいのかという小技から気持ちの持って行き方など読んで1分後にはマネができちゃう
読みやすい本です。

 

色気は大人の女性の特権

「若い人には本当の色気はまとえない」
今まで積み重ねてきた経験や痛みによってその人を作り出してそこから生み出される色気こそが大人の女の特権なのです。
この本を読んでいると年を重ねることへの不安や若さへの執着を無くしてくれる気がします。

ちょっと人生悩んでます。

このままでいいのかモヤモヤする時

女性は特に年齢の節目節目に立ち止まって悩んでしまいます。
特に今はSNSなどで色んな人の生活が垣間見れて自分は何をしたらいいの?何かしなきゃ・・・でももう遅いかな?・・・
って思った時に読んで欲しいのが
『わたしを幸せにする41のルール』


著者の神崎さんが実際動き出したのが30代。今は40代と何をするにも遅いということがないという事を体現されています!
心にちょっとモヤっとした時のヒント探しに読んでもらいたいです。

周りが羨ましいと思う時

特に20代後半から30代にかけて女性は色んな事を嫌でも考える人が多いですよね・・・
キャリアに転職、結婚や出産・・数え出したらキリがないくらい・・・泣きたくなりますね・・・
そんな中周りの人が先に進んでる感じた時にはなんとも言えない感情が渦巻いて悩んでしまいます。私も例に漏れずモヤモヤしていました。
そういった時の気持ちの整理のヒントにもなった一文が
「結婚してもしていなくても自分流でいい」
結婚しようがしまいが、産もうが産むまいが一人で生きようが誰と生きようがどれも自分流でいいと・・・
実際神崎さんもシングルマザーになった時は周りから心ない言葉も受けていたそうです。もっと詳しくは本にも書いてあるのですが私自身もそうだよなぁと思えることがありました。
勝手に周りに縛られ自分でも縛り付けて勝手に苦しんでいたので改めて自分の気持ちの整理をしようと思えた本でした。

まとめ

数ある神崎さんの本の中のほんの数冊のご紹介でしたが彼女の雰囲気を過去から見ていると若い時ももちろん可愛いのですが歳を重ねていっている顔の方が断然お綺麗なんです!

よく女は若い方がいいとか歳を取ったら終わりとか心ない言葉を未だに呪いかのように聞きます。
その呪いに取り憑かれたように若さに執着して若い方と同じようなメイクをしたり格好をしたりする人も見受けられます。
もちろん好きでしているとかその方が雰囲気が出るというなら全然良いと思いますが周りに合わせてとか迷って昔からの状態でいるのなら神崎さんはそれを覆すような生き方や日々のメイクなどを提案してくれているので選択肢の一つに選んで頂ければと思います。

様々な女性のシーンに合わせた提案をしてくれているので神崎さんは女性から絶大な支持を得ているのだと思います。
私もそのうちの一人です。
彼女のように素敵に歳をとっていつまでも自分を楽しめる人になりたいと思いますしそんな女性が増えてくれればと思っています!

-Lifestyle

© 2022 kyonolog Powered by AFFINGER5